ダークネビュラス HP113000
通常攻撃:単体に1350前後ダメージ
ふみつけ:自身の周囲に1700前後ダメージ
やみのブレス:対象と対象前方に700前後の闇属性ダメージ
ミサイル(ボーナスミサイル):ほぼ全範囲に99%ダメージ
ミサイル(即死ミサイル):ダークネビュラスの近距離に1000前後ダメージ
なかまよび:メカバーンを1体呼ぶ(メカバーンLで打ち止め)

メカバーン HP4875(仲間呼びで出現する)
通常攻撃:単体に180前後ダメージ
ふみつけ:自身の周囲に180前後ダメージ

バージョン2.4前期では最強の雑魚モンスターになります。
強さを求める人用のやりこみモンスターなので、倒しても称号「ダークリベリオン
が貰えるだけで、ドロップ含めて大した物は貰えないようになっています。
今回はダークネビュラスのソロサポ攻略を書いていきます。
ちなみに、物理職では倒せません。
守備力1279もあるので、会心の一撃以外はダメージほぼ出せないです。
スーパーハイテンションの奥義系特技でも50ダメージ出るかどうかなので^p^

挑んだ時の職業:僧侶Lv85
サポート仲間1:僧侶Lv85 スティック さくせん「いのちをだいじに」
サポート仲間2:魔法使いLv85 両手杖 さくせん「ガンガンいこうぜ
サポート仲間3:ドラキー転生6Lv50 両手杖 さくせん「バッチリがんばれ」
推奨防具:銀のロザリオ、ロイヤルチャーム、アクセルギア
推奨ガード:ブレス軽減(闇耐性をとにかく上げる)
料理:ダークタルト☆3
消費アイテム:けんじゃのせいすい70個程度+エルフの飲み薬15〜20個

HPは高くてもいいけど、少なめの方が安定しやすいかもしれません。
どの攻撃も一撃死ばかりなので、ベホマラーでのHP半分以上の回復と
聖女の守りの効果を得られ易くする為には、HPはなるべく少ない方が都合が良いので。
あと、闇耐性やブレス軽減を狙うといいです。
ダークネビュラスの攻撃の中でも「やみのブレス」だけは耐性を上げることで
即死級の攻撃特技ではなくなるので。
大体、耐性40%程あれば耐えられるようになるはずです。
まあHPは少ない方が良いとは書きましたが、やみのブレスが耐えられる程度には必要です。

各メンバーの装備(参考までに)


くむくむの装備詳細(右は合成効果)
アポカリプス:呪文発動速度6%、武器ガード率1.4%、
退魔のぼうし:さいだいHP20
退魔の装束上:かいふく魔力48
きじゅつしのズボン:かいふく魔力52
麻のてぶくろ:呪文発動速度21%
退魔のくつ:身かわし率1.4%、1.2%、0.2%
いやしのメガネ:かいふく魔力4
ぎんのロザリオ:さいだいHP9
ちからのゆびわ:さいだいHP2
イシスのブローチ:かいふく魔力11
輝石のベルト:さいだいHP8、かいふく魔力12
しんぴのカード:さいだいHP10
ロイヤルチャーム:

棍で挑みましたが、スティックでも挑もうと思えば挑めると思います。
棍なら、水竜のかまえや武器ガードが発動するので、場合によっては生存率が
上がる可能性もあるってくらいですね。
通常攻撃はカウンターで防げますし、ミサイルも武器ガードで防げるので。
ただし、水竜のかまえを使う余裕がなかなかないんですけどね・・。

サポート仲間のジョー魔法使いの装備詳細(右は合成効果)
不死者の魔杖:MP消費しない率18%(+基礎効果MP消費しない率3%)
退魔のぼうし:さいだいHP26
退魔の装束上:こうげき魔力39
退魔の装束下:こうげき魔力50
退魔のうでわ:MP消費しない率19%
退魔のくつ:
アクセルギア:さいだいHP3
魔王のネックレス:こうげき魔力15
ちからのゆびわ:さいだいHP6
セルケトのアンク:こうげき魔力15
輝石のベルト:炎の呪文の攻撃ダメージ8.0%、MP消費しない率2%
しんぴのカード:こうげき魔力12
ロイヤルチャーム

サポート仲間のはおるしー僧侶の装備詳細(右は合成効果)
ファンタスティック:呪文発動速度14%
ルフの盾:ブレス系ダメージ34%減(+基礎効果のブレス系ダメージ6%減)
退魔のぼうし:さいだいHP17
聖賢者のローブ上:ブレス系ダメージ26%減
きじゅつしのズボン:かいふく魔力48
皮のてぶくろ:呪文発動速度19%
きじゅつしのブーツ:
アクセルギア:1.0%で行動ターンを消費しない
ぎんのロザリオ:致死ダメージ時5%生存、さいだいHP6
ちからのゆびわ:さいだいHP5
アヌビスのアンク:さいだいHP14
ハイドラベルト:さいだいHP9
しんぴのカード:さいだいHP12
大地の竜玉:さいだいHP15

ドラキーの装備詳細や特技設定、スキル振りなど


ドラキーの装備詳細(右は合成効果)
ひかりの杖:MP消費しない率10%
退魔のぼうし:
退魔の装束上:こうげき魔力34
退魔の装束下:こうげき魔力33
退魔のうでわ:MP消費しない率12%
ホーリーブーツ:身かわし率0.6%
アクセルギア:
ぎんのロザリオ:さいだいHP3
ソーサリーリング:
アヌビスのアンク:さいだいHP7
ハイドラベルト:さいだいHP9
しんぴのカード:さいだいHP2、こうげき魔力6
ロイヤルチャーム:
絆のエンブレム:絆時MP20回復、絆時MP20回復

スキル振り分けは
「マホドラキー40、ドルマの心得9、ちりょう40、HPアップ40」

使用とくぎ設定は
ザオラル、りゅうせいよび、まりょくのうた」のみチェック。
さくせんは、上の方にも書きましたが『バッチリがんばれ』です。

戦闘諸々


とにかく重要なのが『聖女の守り』です。
ダークネビュラスは攻撃の大半が即死なので、聖女の守りで即死を防ぐのが大事。
ダメージを受けて聖女が解けたら
HPの回復よりも聖女の守りを先に使うくらいがベストです。
ただし、メカバーンが湧いているか
サポート僧侶がベホマラー以外の行動をしているか、或いは何もしていないかを
ちゃんと見て、その都度ベホマラーを優先にするべきか聖女の守りを優先にするか
瞬時に判断しながら戦うことが最も大事になります。

あと、基本的にダークネビュラスから離れておくことが大事かな。
もう1つ、今回は『通常戦闘』になるので、枠の外に出ないように気を付けて!w

メカバーンは「少しでも早くに倒すこと」がとっても大事です。
ダークネビュラスの直撃を受けても、聖女の守りが掛かっていれば瀕死の状態で
耐えられますが、その状態でメカバーンがいると追撃で死んでしまいます。
メカバーンは単体攻撃だけでなく範囲攻撃も持っているので
早く倒さないと非常に不利です。
早く倒すコツは、魔法使いとドラキーの命を出来る限り維持し続けることくらいか。
ただ、それが難しいんだけどねー。

ダークネビュラスの「ミサイル」には2種類あります。
見た目の区別は全く付かないです。当たってみないと分からない。

99%ダメージのミサイルは『絶対に死なない&聖女の守りは解けない』ので
メカバーンが周囲にいなければボーナス攻撃になります。
上の画像のミサイルが、まあ分かり易くいうと「ボーナスミサイル」ですね。
メカバーンが居る場合、メカバーンの追撃が怖いので要注意には変わりないけど・・。

これもミサイルですが、こっちは「即死ミサイル」になります。
範囲は非常に狭いですが、直撃すると1000前後のダメージで即死します。
直撃時に聖女の守りが掛かっていれば耐えることができるのと
当たった時に聖女発動の音と1エフェクトが大きく表示されるので
これでボーナスか即死かの判断を行うといいでしょう。

メカバーンが周囲に居ない場合は、聖女の守りでオッケーです。
回復はサポート僧侶がベホマラーで何とかしてくれるので。
ただし、サポート僧侶が『聖なる祈り』のバフが掛かっているかどうか確認してからで!
聖なる祈りバフがないと、ベホマラーで回復しても
聖女の守りが発動しないHPまでしか回復しないので。
あと、メカバーンが居る時はベホマラー優先が無難。

ダークネビュラスの「ふみつけ」は非常に危険なので、自分だけでも出来れば
近寄らないことを意識した方がいいです。
サポート仲間は仕方ないが・・死んでしまったら即ザオラルで復帰させてあげてください。

ドラキーが「まりょくのうた」を使ったら
出来る限りは範囲内に入って早読みの杖の効果を得るようにしてください。
スティックを装備してた場合は自身でラピッドステッキは使えるけど
それでも常時発動は無理だし、ラピッドステッキは効果時間も早読みの半分しかないので。
基本、常時早読みの状態の方が行動はし易いです。

自身と仲間のMP管理もお仕事です。
ダークネビュラスは非常にタフなので、魔法の聖水程度では全く足りません。
行動の余裕もフバーハをする余裕すらあまりないくらいに「殆どない」です。
マホトラの衣を使う余裕も殆どないですね・・。
なので、『賢者の聖水』や『エルフの飲み薬』が必須になってます。
賢者の聖水だけでも多分勝てないです。
エルフの飲み薬を10〜15個は使うつもりで挑んだ方が、行動の無駄を省けて
安定はし易いと思われます。
こんな感じかなぁ・・。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm25575382

最後に、ダークネビュラス攻略を諸々書きましたが、挑むのに最低限必須なのは
『転生6回ドラキー、僧侶カンスト(スティックor棍+盾+信仰心カンスト)』
これだけです。
あくまで最低限必須ということで、HPは300〜400台前半でもいけると思います。
HPが500あろうが600あろうが、ほぼ全部即死でHPが意味を成していないのでw
HPが意味あるレベルに達するなら、HP1800くらいはないとですね・・。

ただ唯一、「やみのブレス」はブレス軽減や闇属性減少の防具やアクセサリーの装備と
ダークタルト☆3の組み合わせで、即死しないようにすることができますが
実は今回の戦闘ではダークタルト☆3を食べ忘れましたww
なので、やみのブレスが即死級のままだったりします・・。
そんな状態でも勝てたので、最低限必須となると上に書いた通りです。
勿論、耐性はあった方が有利になるので、少しでも勝率上げたいなら
「ロイヤルチャーム+ダークタルト☆3」はとっても大事ですよ。
耐性完備でHPも450前後あればベストです。

ダークネビュラスは最強モンスターと言われてますが、ソロサポで戦った感想は
『消耗品の金は掛かるが敷居は思っているほどは高くない』って感じかなぁ。
多分、仲間モンスターのドラキーが実装したお陰だと思います。
このカテゴリーでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012,2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.